<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Rider's Paean

君の本当の姿なら 一体どこにあったろうか?
思い出は悲しむ為だけに 胸の中に残って
恐れから逃げ出して 影に隠れた君の
流した涙を 誰が見つけられたのか

変わり果てた手を見つめて 絶望の中に埋もれる
その君の苦しみを救うことは出来ないけれど

闇夜に響く 恐怖の叫びは
助けを呼ぶ 守るべき定めは
君だけに聞こえる 生命のシグナル

立ち上がる その絶望を今
心を支える礎にして
目覚めてゆく 君の心が
痛みすら飲み込んで たった一つの勇気になって

立ち上がる 砕かれた体を
壊れない正義で繋ぎとめて
進化してゆく 君の心が
終わらない悲しみを背負って戦う 勇気になる
[PR]
by HALinNT | 2008-08-15 00:26 |

Paranoia

→→←↑ →→←↓ → → ↑→↑→→↓
↑↑→←← → → ←↑→↑
← ↓ ←←←←→↑ →→ ← →→
↓↑→↑↓ →↑→ →↓← →↓←

→→→→ → → →↑ →↑ →← ←
←→←→← → → ↓ ↓←↓↑↑ ↓ ↓
←↑←↓←↑↑↑↓ → → ↓
↑→←↑ ↑→←↑ ↑→←↑ ↓↓ ↓↓ ↓ ↓

→↓ → → → ← →→→↑ ↑
↑ ↑ ↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑↑ ↑↑↑ ←←←←←←
→↓ ↑← ← ↑ →→ ↓ ←→
↑ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓←→↓←→↓

→ →  → →  →→→  ↓→↓↑←↑
↓←←←←←←←←←← ←←←←←←←
↑→→→→→→→→↓ ↓ ↓ ↑←
←↑→ ↓→↑↑→ ← ↑ →↓← ↑←→↑
[PR]
by HALinNT | 2008-08-13 01:51 |

君の世界(断片)

僕の居場所を手探りで探す 電話越し
君の世界に僕はどれだけ 深く根を下ろせるのか
ユグドラシルの様に あるいは 人工の針葉樹林の様に
君が死ぬ時僕も死ぬ様に あるいは 少しの雨で流される様に

僕の到達点を手探りで探す 375マイル遠くから
君の構造に僕はどれだけ 奥に忍び込めるだろうか
ゼロと呼ばれる場所を造る様に あるいは 切り落とされてゆく髪の毛の様に
並んだビルに飛び込むジェット機の様に あるいは 少しの雨で流される様に

君の体 怯え あるいは 少しの雨で流されるように
君の心 齧る あるいは 少しの雨で流されるように

君の体 君が死ぬ時僕も死ぬ様に あるいは 少しの雨で流されるように
君の心 並んだビルに飛び込むジェット機の様に あるいは 少しの雨で流されるように
[PR]
by HALinNT | 2008-08-13 01:10 |