「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Prayer in cattail

千年の傷に似た 月影に隠れる白と黒の兎
知りたまえ光よ その種は目覚め、そして花咲く前に砕けていった
願わくば闇よ その種が、再び息づかんことを

刹那重ね繋ぐ那由多の夜 指先には感情だけを込めて
割れてしまいそうな想いなら いっそ尖らせて刺さればいい
鮮血は女神の美酒として あるいは忘れえぬ足跡として
アルタナは微笑む 起こった未来と起こらなかった未来にだけ

そして君は守り続ける まだ知らぬ運命を盾に
そして君は守り続ける 目を醒ます意志を剣に

千年の罪に似た 月光に踊る0と1の猫
知りたまえ光よ その夢は目覚め、そして明け方を迎えていった
願わくは闇よ もう一度夢が、彼に降り注がんことを

叶うならば 叶うならば そのしっぽに祝福を!

叶うならば 叶うならば そのしっぽに祝福を!
[PR]
by HALinNT | 2009-05-01 16:38 |

太陽風・夜だけ笑う

太陽とセットのジャコペッティは笑った 太陽とセットのジャコペッティは笑った
波音は硬く 砂は崩れない サンシャインビーチ 季節は冬 十字をきる
太陽とセットのジャコペッティは笑った 冷たい砂にうつぶせに倒れたまま
太陽とセットのジャコペッティは笑った 砂と同じ温度になりながら笑った
海の色は暗く 声は届かない サンシャインビーチ 季節は冬 十字をきる

巨人に手には首 花の爪には毒 片思いしてるあの娘の乳首にはピアス 僕の首には犬
木のうろに隠れて覗き見る百鬼夜行 冒涜と至宝 劣情とシノワズリー
月にトスされた太陽光 見るべきではない世界を照らしてる
月にパスされた太陽光 暴くべきではない世界を照らしてる
ジャコペッティの笑い声だけが風に乗っている 季節は冬 肌を刺す
ジャコペッティの笑い声だけが風に乗っている 季節は冬 肌を刺す

死んだジャコペッティは死んでいるジャコペッティ 太陽は死んだ
死んでいるジャコペッティは死んだジャコペッティ 太陽は死んでいる
月がトスした太陽光にだけ残るジャコペッティの下品な笑い声
月がパスした太陽光にだけ残るジャコペッティのゲラゲラ笑い声
ジャコペッティの笑い声だけが ジャコペッティのゲラゲラ笑いだけが
風に乗っている 風に乗っている 風に舞っている 風に乗っている
ジャコペッティは笑った 季節は冬 十字を切る
ジャコペッティは笑った笑った笑った笑った 季節は冬 十字を切る
[PR]
by HALinNT | 2009-05-01 16:36 |

ホテル淫行回廊

散弾するバラライカ 散弾するバラライカ 散弾するバラライカ
蝶となる不屈の蛆 雨に負ける甲羅 参列するアストラルメソッド
憂鬱と官能に支配されたサックス ポタージュは温度設定だけで評価される
影横たわる国から送られたたった一つの黄金を僕は僕は
狂騒とミラー 万物とアルカニックスマイル 深淵とミスインターナショナル
糾弾するミールワーム 糾弾するミールワーム 糾弾するミールワーム

散弾するララバイ 散弾するララバイ 散弾するララバイ
虹となる不吉の蛇 空に落ちるガラス 陰惨たるポストモダン
豊穣と妄想に支配されたWWW ゲラゲラ笑いのまさに完璧な調理手法
透明で巨大なアメフラシと会話して海を渡る君は君は
騒音とプラスチックカップ 信仰とチョコレートバー 鎮魂とスーパーボール
糾弾するジャコウムシ 糾弾するジャコウムシ 糾弾するジャコウムシ

当然の様に君の手振り切れてバーン 去っていく走っていく消えていく飲み込まれていく
猛然として僕の足もぎ取られてバーン 取り残される取り残される取り残される
複雑化されたモニヨンバランスに千枚通しを投げつける蛮勇と学識を!
ハニカム構造に踊らされた聖なるかな聖なるかな風俗嬢に刃物叩きつける理性と冒涜を!

君は眠る無限の列車

君は眠る無限の列車
[PR]
by HALinNT | 2009-05-01 16:35 |